全力BLOG

2014年6月30日 月曜日

早期治療、症状の早期改善のために、施術します

スポーツで怪我をした場合、スポーツを続けながら治すか、しっかり休養して治すか、二つの道があるかと思います。
大会前に怪我をしてしまい、それでも大会に出なければいけない、そのような状況にいる部活動に励む学生さんや、スポーツに励む方々、アスリートの方々は多いものです。

そんな時は、怪我の状況を見極めた上で、大会に間に合うようにどうやって痛みを取るかを考えて治療をします。
そちらの方法を選ぶかは患者様を中心に考えますが、どうしても無理な場合はしっかり見極めてNGを出します。

とにかく早く治す、早く痛みを取ることは治療の基本です。
その一環として当院では電気治療器のレンタルなどもしております。
ご自宅でも治療できるようになると痛みは取れやすくなっていきます。

藤枝市の接骨院なら、当院へお越しください。

投稿者 わだ接骨院 | 記事URL

2014年6月24日 火曜日

アスリートの気持ちに寄り添った治療を行います

捻挫や肉離れ、シンスプリントなど、スポーツに怪我はつきものです。
しかし、実際に怪我をしてしまうと、早く復帰したい、練習を休みたくない、試合に出たい、という思いを持つと思います。

そのような切実な思いを叶えるため、当院では触診して症状をしっかり見極め、手技を中心とし、電気治療器を効果的に組み合わせて、適切な治療を行っていきます。

スポーツ外傷の基本的な対処方法として、RICE処置があります。
RICE処置とは、安静、冷却、圧迫、高挙を指しますが、当院では、これらの処置の仕方やストレッチなど、ご自宅でもできるケア方法を指導し、患者さまの回復をサポートします。

当院はアスリートの気持ちに沿って治療を行うので、焼津市から多くの患者さまが通院しています。
早期回復を一番に考えて、全力治療を行います。

投稿者 わだ接骨院 | 記事URL

2014年6月17日 火曜日

交通事故治療に力を入れています。

当院は交通事故治療に定評がある接骨院で、焼津市周辺からお越しいただいています。

交通事故によるむち打ち治療に自信があります。
他院で診てもらっているが、痛みが取れないと訴える患者様が当院におみえになります。
当院では、しっかりと触診をして痛みやつらい部分の原因を見極めていきます。
また、患者様との対話を心掛け、痛みの説明には分かりやすく、ボールや模型を使用してお伝えを致します。
交通事故に遭った時は、数日後に痛みが出る可能性があるので、病院に行って検査を受けることをお勧め致します。

保険会社との交渉を含め、交通事故に遭われた患者様を全面的にバックアップしています。ご相談、お悩みがありましたら、お気軽にご連絡下さい。
夜8時まで受付をしているので、仕事帰りにご利用できます。

投稿者 わだ接骨院 | 記事URL

2014年6月11日 水曜日

スポーツ外傷の診療ならお任せ下さい

昨今のジョギングブームにより、急激にジョギング人口が増えた一方でジョギングによる怪我が増えてきたのも確かです。

代表例としてジョギングを始めた直後にひざを痛めたケースが挙げられますが、原因の多くは準備運動不足や膝に負担のかかりやすいフォームで走っていた事などにあり、中には相性の悪いジョギングシューズを履いていたことも原因の一つとして挙げられます。

ジョギングで膝を痛めた際の対処法として無理をせず、体を休ませることや患部を冷やすなどの応急処置も有効ですが、より効率よく回復するなら人の手によるマッサージが有効であると言えます。

当院は藤枝市を拠点に肩こりや腰痛などの一般的な施術のほかにもスポーツ外傷の診療も行っており、症状に応じた施術内容をご提案させて頂いております。

投稿者 わだ接骨院 | 記事URL

2014年6月 6日 金曜日

梅雨に入りました☆雨の日の運転についての秘訣!!

みなさん、こんにちはcloud 受付のかおりです。

昨日は生憎の雨rain風も強かったですねsweat01九州や四国地方では、大雨ですごかった様ですwobbly


さてさて、東海地方でも、おととい梅雨入りしました!今日もすっきり晴れず、こんな天気が続くみたいです...。

そこで、梅雨に入り一年で一番降水量が多くなると同時に、交通事故も増加しますcar

雨が降っているのに、晴天時と同じような気持ちで運転していると、思わぬ事故につながります。

雨天時の事故を防ぐためのポイントとしては、『スピードを落とすこと』car


そして、特に降り始めが滑りやすいので、注意して運転するように心がけましょうhappy01



万が一、事故に遭われた場合は、藤枝市で交通事故の治療が得意な「わだ接骨院」へご連絡下さいchick

投稿者 わだ接骨院 | 記事URL