全力BLOG

2015年2月 3日 火曜日

交通事故のけがは触診で診察してもらいましょう

交通事故によるけがは完治しないケースが多いようです。
整形外科へ通院していたが治らなかった、レントゲン検査で異常が見つからなかった、でも事故後数ヶ月たっているのにまだあちこち痛いという悩みは少なくありません。
季節の変わり目になって古傷が痛むというのもよく聞く話です。

実はレントゲンでは、筋肉のねじれや炎症などは正確に表示されないのです。
むち打ちなどは骨に異常があるわけではないですし、いったんは炎症が治まって治ったかのように見えるのですが、痛めたところに力がかかればまた痛み始めます。

交通事故治療で重要なのは、とにかく早期にきちんと診てもらい早く適切な治療を開始することです。
整骨院なら触診しながら痛めた個所を丁寧に診察することができます。

藤枝市にお住まいの方は、ぜひ当院へご相談ください。

投稿者 わだ接骨院