全力BLOG

2014年6月11日 水曜日

スポーツ外傷の診療ならお任せ下さい

昨今のジョギングブームにより、急激にジョギング人口が増えた一方でジョギングによる怪我が増えてきたのも確かです。

代表例としてジョギングを始めた直後にひざを痛めたケースが挙げられますが、原因の多くは準備運動不足や膝に負担のかかりやすいフォームで走っていた事などにあり、中には相性の悪いジョギングシューズを履いていたことも原因の一つとして挙げられます。

ジョギングで膝を痛めた際の対処法として無理をせず、体を休ませることや患部を冷やすなどの応急処置も有効ですが、より効率よく回復するなら人の手によるマッサージが有効であると言えます。

当院は藤枝市を拠点に肩こりや腰痛などの一般的な施術のほかにもスポーツ外傷の診療も行っており、症状に応じた施術内容をご提案させて頂いております。

投稿者 わだ接骨院